masukoのこだわり:ホテル客室のトイレットペーパー

2020年10月4日

本日はハウスキーピングにおける、masukoのこだわりの1つについて触れていきたいと思います。

タイトルのとおり「トイレットペーパー」。何故かと言うと、ラグジュアリーホテルにおいて、これの量が少なく設置されていると如何なものかと思うからです。

ビジネスホテルとかは、「環境資源保全の為に使い切らせて頂きます」と、少ない量でも設置されています。それも確かに一理ありますし、安価で宿泊させて頂くのですから当然です。ですがそれなりに金額を頂くラグジュアリーホテルにおいて少ない量だと、見た目的にみっともない。それに、いかに快適に過ごして頂くかにフォーカスしているのに万一足りなくなった場合、ゲストに内線で電話をさせるというのがmasukoは嫌なのです。こちらが事前に考えるべきでは?と思うのです。

よく言われるのが残り2/3になったら交換?ホテルによって決めている量があって、通常ホルダーに2個設置されているかと思いますが、左右差があまりに出るようであれば交換すべきかと思っています。部屋を作る際は「この部屋に泊まって頂くゲストにいかに快適に過ごして頂くか」を考える事が全てではないかと。マネージメントはコストセービングを考えて「何でもかんでも新品を入れるんじゃない」と言われるかと思います。1個仕入れ価格80円前後?1日100個交換したとして8,000円?確かにコストインパクトありますが、高いホテルだったら1泊1室8万とかあるじゃないですか。それを考えたら別に大した事なくない?と思うのです。ゲストに不快な思いをさせたくない、みっともない部屋を提供したくないのです。

ちなみに交換する少量のトイレットペーパーは従業員用トイレにまわされます。ですので、ちゃんと環境保全はしています。

以上、masukoのこだわりトイレットペーパー編でした。



10/4追記:改めて見直して、あまりの短さにびっくりしました(笑)。ブログ始めて間もないとこんな感じだったんですね。

今回追記しようと思ったのは、最近改めて「トイレの綺麗さの重要性」を思ったからです。トイレ、その場所柄絶対に「綺麗」を保たなくてはなりません。ホテルであれ、商業施設であれ、飲食店であれ、巡回・清掃する頻度を決めているかと思うのですが、人員的な要因なのか、怠っているとすぐに「汚い」とみなされる状態になってしまいます。特にその施設の利用者数に対して十分ではない数・広さだとすぐに「最後に清掃したのは何時なんだ」という状態になります。管理する側はそれを考慮して、決して「空き時間にやれば良い」ではなく、このトイレ清掃の時間ありきでスケジュールを決めないといけないと思います。私は1時間に1回は行くべきだと考えていますし、ホテルでは宴席の参加者数に応じてスケジュールを変更したりします。そうでないと洗面台(水回り)は水浸し、トイレットペーパーは最悪無くなってしまうような個室も出てきます。ラグジュアリーホテルでなくても、あってはならない事です。

ですから私は、どこに行くにしても絶対トイレをチェックします。そのトイレの状況で、その施設の清掃・衛生管理の概念が見えますし、そこをきちんと出来ていない所には疑問を抱いてしまいます。だからこそ、自分の職場では厳しく言っています。パブリックアテンダントが出来そうにないのであれば自分が行きますし。

今色々調べていたら面白い記事に出会いました。

土産物としても人気のハイテク温水洗浄便座を代表に、行き届いた清掃、替えペーパーや便座クリーナの常備など、訪れた外国人の多くに絶賛されている「日本のトイレ」。日本人の細やかな心遣いと技術力の高さが、快適な空間を生み出し、今や観光の目玉の一つとも言われている。(中略)「トイレは、老若男女の誰もが、1日に何回も利用する必要不可欠なものです。また、唯一ひとりきりになれるプライベートな空間であり、貴重な場所ともいえるでしょう。そうしたトイレを進化させたのは、日本人の“おもてなし”の心だと思います」

公益財団法人ニッポンドットコム

なるほど。「綺麗で当たり前」だと思っていましたが、その当たり前が海外の方に感動して頂けるなら、やっぱりもっと綺麗にしなくては!と思いました。またホテルも勿論ですが、ある意味においては商業施設の方が清掃や内装に力を入れていると思います。綺麗は当たり前、それ以上のものを提供する事でその施設の付加価値が出るのだと思います。有名なのが渋谷ヒカリエ内のShinQs、それぞれのフロアごとに女子トイレのコンセプトが異なっているそうです。それだけで行ってみたいと思うじゃないですか。そして買い物もしてしまうじゃないですか。そういう事だと思います。つい最近東京に行ってきたのですが、見てくれば良かった、、と後悔。これからは様々な商業施設に行ってみてトイレもチェック、勉強したいと思いました。という謎の宣言で締めさせて頂きます。

ホテル

Posted by masuko