THE MILLENNIALS【ザ・ミレニアルズ】京都と渋谷

2021年1月6日

こんにちは。先日、所用で東京に行っておりました。実に約1年ぶりの東京。どこに泊まろうか考えましたが、割と早くに「THE MILLENNIALS SHIBUYAに泊まろう」と決めました。

『GoToトラベルキャンペーン』についての投稿でちょこちょこ書きましたが、今年の夏、どこも出かけられないストレスからいよいよ気分転換しようと外泊、それが『THE MILLENNIALS KYOTO』でした。1回目の滞在が良かったので、計2回宿泊。今回渋谷も泊まれたのでこの2ヶ所について書きたいと思います。

THE MILLENNIALSとは

カプセルホテルを変えたコンパクトホテル、ファーストキャビン で最初に触れましたが、こちらも簡易宿所となります。特徴となるのが『Smart Pod』というユニット。形としてはファーストキャビンと同じ独立の仕方なのですが(従来の上下二段のカプセルタイプではない)、更に特化されているのが「ベッドリクライニング」です。チェックイン時には下の写真のとおりソファになっているのですが、リクライニング機能により就寝時は倒してベッドに出来ます。その操作も、チェックイン時に渡される各ポッド毎に対応するiPodで操作。照明もこれで操作します。また、この独立したユニットは高さ2.3m、幅も120cmあるので、こちらも簡易宿所としては十分な大きさ。そして『ナインアワーズ』( 従来のカプセルホテルではないデザイン、9h ナインアワーズ )同様、音が出せない代わりにタイマーでセットした起床時間が近づくと徐々に明るくなっていき、更にはリクライニング機能でベッドからソファへ自動的に変更、これで起きれる仕組みになっています。

そしてもう1つの特徴がパブリックスペース。

ホテルの価値は、客室内の居心地から客室外の体験へ。ここはホテル全面積の20%が共用部に割かれています。ワークスペース、キッチン、(中略)は24時間全て好きに使える自由なスタイル。​仕事、遊び、料理、ソーシャル、リラックス。このホテルはただ寝るだけの施設ではなく、ライフスタイルそのもの。ここに来ればきっと分かるはずです。「寝ること」はホテルの価値のほんの一部にすぎないことを。

Global Agents Inc.

「眠り」に重きをおいた『ナインアワーズ』とは丁度対照的にパブリックスペースにとても力を入れられています。というのも、コワーキングスペース併設の為、ラウンジを拡充。恐らく、ノマドワーカーの方にとっては仕事しやすいのではないでしょうか。京都ではそのように見受けられました。24時間無料のセルフコーヒーサービスがありますし、3カ所とも毎日17:30から18:30の1時間、サーバーからセルフでタップして頂く事が出来ます(名前を書くとGoogleに引っかかるので察して下さい)。

京都と渋谷、ラウンジが異なっていたのでそちらを紹介したいと思います。ちなみにブログを書くつもりでいたのに、全然写真を撮っておりませんでした。そして相変わらず映えた写真が撮れていません。

京都

場所は三条河原町。観光するにはベストロケーションだと思います。

チェックインの際、黒のメッシュのアメニティバッグを手渡され、その中にタオル2種類、スリッパ、そして歯ブラシ等のアメニティが入ったこれまた黒の不織布のポーチが入っております。ポーチは持ち帰り可、masukoは計3カ所とも持ち帰り、今絶賛これを使っています。パジャマもありますが有料、今回はこのパジャマが付くプランで宿泊しました。

下の写真がラウンジ。写っていませんが左手が窓側で高さのあるテーブルがあり、右手には集中して仕事が出来るような、自習室?のような感じのスペースがあります。あと数個、半個室のようなテーブルがあり、そこは人気がありました。

左奥に写っているのがキッチン、ここはゲストが好きなように使えます。京都ではがっつり料理を作っていらっしゃる方がいて、カッコいい!と思いました。そう思いながらもmasukoは1回目はタイ料理、2回目は沖縄料理を食べに行きました。少しでも旅行気分を味わいたかったのです、、

下の写真がセルフサービスのコーヒーです。ちゃっかり、『緑寿庵清水』の金平糖(京都で有名な、全国で唯一の金平糖専門店)をおやつに買っていきました。これはパイナップル味だったのですが、めちゃくちゃ美味!『緑寿庵清水』はおすすめです!

使ったグラスや食器は自分で洗って元の場所に戻すシステムとなっています。

本来は外国人観光客の利用が多いそうで、たぶん賑やかで楽しそうな雰囲気なんだろうなあ、と思いました。外国人の利用は今無いかもしれませんが、リモートワーク普及やノマドワーカーの方が増えて、ラウンジは結構人がいるという印象でした。でも普段はもっといらっしゃるんでしょうね。

渋谷

場所はそのまま渋谷なのですが、私から言わせれば「タワーレコード渋谷店の近く」です。更に至近距離には気になっていた『hotel koe tokyo』があり、おおっ!と思いました。

渋谷はコワーキングスペースとラウンジ、階が別れていました。恐らくビルの平米数的にその様にされたんだと思いますが、確かに3Fはお茶だけを飲める雰囲気ではありませんでした。おしゃれですけどね。お仕事されている方の邪魔をしてはいけないな、と思いましたし。

3F コワーキングスペース
4F ラウンジ

京都と違うのは、朝食が付いていました(京都は追加料金要)。場所によって違うというのは、なんだか不思議です。京都はキッチンにペーパータオルがあったのですが渋谷にはなく。統一した方が良いのではないかな~というのは部外者の一意見として。

朝食はパンだけですが十分有難い。普段はブッフェ形式なのですが今はこの状況、紙袋に4個程入っていてそれを頂きました。他の方のブログを見る限りブッフェ形式のパンは美味しそうなので、このコロナ禍が落ち着いて朝食が以前のように戻ったらまた宿泊して食べてみたいものです。

『THE MILLENNIALS』、あと1つ福岡にありますが、今のところ福岡へ行く予定は無いので泊まる機会が見当たらず、、ですが写真を見たら凄くおしゃれですし、福岡に行く機会があれば絶対泊まりたいです。



ホテル

Posted by masuko