masukoのこだわり:ストレスは発散する【主に筋トレ】

2020年10月6日

こんばんは。本日は「masukoのこだわり」シリーズを書こうと思います。今回は「ハウスキーピングの仕事で心がけている事」、作業等ではなく、仕事をする上でこれは大事ではなかろうか?と思った「ストレスの発散」について書こうと思います。

仕事や日々の生活の中で避けて通れないのが、どうしてもストレスが溜まってしまう、という事だと思います。masukoのブログでも ハウスキーピングの修行ー客室清掃スタッフの悩みハウスキーピング、チェッカーだって悩むんですよ。 あたりで書いており、masukoのハウスキーピングの仕事における心の支え ではタイトル通り、仕事をする上で心の支えになった事を書きました。ちなみにこの「心の支え編」で書いた「アイスを食べる」はmasukoの中で割と主力のストレス発散方法です。今日はもう少し、その他について書いていきたいと思います。

スポーツジムでのトレーニング🏋️‍♀️

いきなり難易度が高いのがきてしまいましたが、実際masukoにとっては一番発散出来た方法でした。行き始めた発端は、正直太ってきたから。運動不足も感じていましたし、それに慢性の肩こりも筋トレで解消出来るのではないかと思い、始めました。

いやー、めっちゃ自分に合ってました。masukoは学生時代元々体育が好きだったので、運動が向いていたのだと思います。それに、ウェアやスニーカー等色々準備した事により、「絶対行かなくては」という意識が更に続けさせる要因になったんだと思います。筋トレはすればする程筋肉量が上がったり、扱える重量が上げられる、頑張りが比例するのも心地良い。あとよく、トレーニングしている人はプロテインって言うじゃないですか。トレーナーさんからのアドバイスで、筋肉量上げたければたんぱく質を摂って下さいと言われるのですが、コンビニで売られているサラダチキン3個分が理想と言われたんですよ。いや、無理じゃないですか。勿論実際に食べて下さいという訳ではなく、それ位のたんぱく質が理想という事で、それがプロテインだと粉末なので溶かしてドリンクにする事で高タンパクを摂取しやすいんですよ。筋肉量を上げるとエネルギー消費を上げられますし、逆に筋肉量が減ると体の熱を逃がさないように体が脂肪を溜めこむそうです。

だから、筋トレ、スバラシイ!

masukoはジムで好きなプログラムがあり、それは『RADICAL FITNESS』という南米アルゼンチン発祥のフィットネスプログラムです。全てのプログラムが音楽にのせて運動するというもの。都会のオシャレなところだと照明も凝っていたりしてもっと凄いと思います。中でもmasukoが好きなのが『RADICAL POWER』というバーベルとプレートを使用したアスレチックトレーニング理論に基づく、全身の筋力向上を目的としたプログラム、ざっくり言ったらバーベルを使った筋トレです。バーベルは腹筋以外全ての筋肉にアプローチ出来ます。持ち方次第で腕だったり背中だったり、肩に担いでスクワットする事で脚も鍛えられます。

ちなみに私が扱うバーベルってこれでは無いですよ。

せいぜい、こんな感じです(しかも実際これよりもっと小さい重量)。

これにエアロビックトレーニング、有酸素運動のパートを加えた『POWER CARDIO』というのもあるのですが、鬼しんどいのでmasukoはあまり参加しません。無理はしない、が信条です。と言いつつ、1回の参加で相当なカロリーを消費する『X55(エクストリーム55)』も大好きです。これは、ステップ台に乗りながら、ひたすら有酸素運動をするのですが、大半が軸足を作って筋肉に負荷をかけるので、脚へのアプローチが凄いです。太ももは筋肉が大きく、筋肉を動かす事でエネルギーを消費させられるので、これは大分オススメです。レッスンが終わった時の達成感が凄いです。ちなみに何故『X55(エクストリーム55)』かと言うと、基本55分間のプログラムだからです。が、恐らく日本国内で導入している多くのフィットネスジムでは45分にしているところが多いと思います。

また、『UBOUND』というミニトランポリンを使ったプログラムがあるのですが、見た目と裏腹に、めちゃくちゃしんどい。これ考えた人天才やな!と思いながら、2回位しか参加していないです(笑)。このプログラムの主な目的は、参加者の心肺機能や体幹、下肢の筋力を向上する事で、トランポリン上という不安定な状態で動く事により、体幹筋群に効果的な刺激を与える事が出来るというもの。トランポリンのイメージのビヨンビヨン跳ぶのではなく、跳ぶのをこらえて体感を鍛える、って感じです。

ジムに行かずとも、最近masukoはYouTubeでよく筋トレ動画を見ています。このコロナ禍で多くの方が見るようになり、コンテンツも多くなったと思います。全てのチャンネルがタメになります。筋トレYouTuberさん、ありがとうございます。

しかしながら、masukoは有酸素運動が本当は嫌いです、、ランニングはしないのです、、ですがジムでは有酸素運動も推奨されるので(有酸素運動をする事でエネルギーが消費されるから)、ジムではトレッドミルで走ったりしています。有酸素運動が嫌いでも、イライラした日にいつもより早いスピードで走ると何故だか発散されたりします。

これを読んで下さっている方にはランニングお好きな方や向いている方もいらっしゃると思うので、涼しくなってきた今日この頃、一番気候の良い時期ではないでしょうか。トライしてみるのも良いかもしれません。

はっ!シムでのワークアウトの話が長くなってしまいました。しかしながら発散方法として運動は効果的ですし、好きな方はランニング、YouTubeを見ながらの筋トレやヨガはお手軽でオススメです。

街場のリラクゼーションサロンかホテルスパへ行く

運動をする事でストレス発散、肩こりも少しは改善されましたが、やはり凝っています。というか、誰かの手が触れ、ほぐされるというのは心地良いものです。masukoはよく、「力が抜けない体質ですね」と言われます。力を抜いて下さい、というのがよくわからず出来ないですし、寝ている間も体が強張っているので寝起きがガチガチだったりします。常に緊張状態にあるようです。

「ゆるめる」を意識する為にも定期的にリーズナブルな街場のリラクゼーションサロン、ご褒美的に、このブログでも書いているホテルスパへ行きます。「自分の体を労わってくれている」のが有難いですし、特にこのコロナ禍になって、セラピストさんは凄いな、と思っています。本当に有難い。

「ゆるめる」という事で言えば、先日行った某スパのメニュー、アプローチは良かったのですが、如何せん香りが、、あのブログでも書きましたが、ニオイの強さや化合物を見直してくれたら本当に素晴らしいスパメニューなんだけどなあ、と思います。

ストレスは溜めこまない、絶対発散する😤自分が心地よいと思うものを

最後に。人によって、上手く発散出来ず溜めこんでしまう方もいらっしゃると思います。そのような方は、無理に発散させようとする事で、余計ストレスが貯まると思うんです。ですから、自分が心地よいと思うもの、好きなものに囲まれて、心が辛いんですから自分を存分に甘やかして良いと思います。食べたいものがあれば食べたら良いじゃないですか。何か好きな匂いがあるなら、それに包まれたら良いじゃないですか。

何回か「香害」についても書かせて頂きましたが、他者を不快にする香らせ方はNGだと思います。柔軟剤であったり、香水であったり、、ですが家で、外に匂いが漏れる事や服に付かなければ、、と思うのですがいかがでしょうか?

今になって調べ直したのですが、アロマテラピーの精油、天然精油だとしても「揮発性有機化合物」、「化学物質」なんですね。人工香料だけでなく、これも化学物質過敏症を発症する可能性があると。そう考えると、やはり街での「商品の香り」を香らせるデモンストレーションは止めて頂いた方が良いんだと、改めて思いました。基礎化粧品も、よくブランド側が「香りでも癒されて下さい」と謳ってますよね。この、「香りこそがアナタを癒します!」という風潮が柔軟剤やマイクロカプセルの発展に繋がったのではないかと思います。

あと、ハーブティーも副作用あったりするんですね、、知らない事がまだまだあるなあ、と思い知ります。

とはいえ、好きなものは人それぞれです。他者に迷惑がかからなければ、好きなもので自分を癒せば良いと思います。

ストレス、masukoは絶対発散する派。基本、腹が立つ事や納得出来ない事があればその人と話します。ですが会社員、飲み込まなくてはいけない時もあります。そういう時にジムで発散しますし、今は行けなくなってしまいましたがバンドのライブに行ったりします。

少しは参考になりましたでしょうか、、ジムの話が長くなりましたね、、それぞれの性格に合ったストレスの軽減方法があるとは思いますが、大前提に「自分を大切にして下さい」と言いたいです。



ホテル

Posted by masuko