ホテルのタオルは持ち帰り不可です



こんにちは。新しい記事を書くにあたり、たまに参考にする「ラッコキーワード」。ほとんどその時書きたい事を書いている当ブログですが、今回はその中で目に入った「ホテル タオル 持ち帰り」について書こうと思います。

なぜこのキーワードがサジェストされるのか、私自身も検索したところ「タオルは持ち帰って良いものかどうか」という疑問を持たれている方がいらっしゃるんですね。過度の香りがついたホテルのアメニティ で少し書きましたが、不可となります。多くのホテルがリネン会社からレンタルさせて頂いている客室備品であり、消耗品ではありません。

この流れで、あまり知られていないホテルのリネン事情を。ホテルでは毎日多くのベッドリネン、タオル等を使用、委託会社にて洗濯して頂いています。これが、2つの契約があり

・ランドリー契約

・サプライ契約

となっています。

ランドリー契約

その名の如く、「洗って頂く」だけの契約。全てのリネンが自前のもの(ホテルの資産)。ほとんどの方はこちらであると想定されていらっしゃるでしょうし、ホテルスタッフでもハウスキーピングや、料飲・スパでも管理職の方しか「サプライ契約」についてご存知ないかと思います。実際、今までそう思っている他部署スタッフがたくさんいました。

これがですねえ、、管理が大変なんですよ。膨大な量を在庫管理しないといけないんです。備品といえど使用の繰り返しで消耗、ゲストに出せる状態ではない日が来て処分しないといけません。在庫が少なくなれば発注すれば良いという訳ではなく、外資系の場合は特に、海外の本社が決めているリネンがある為海外から取り寄せるんです。海外での製造、その後船便での発送の為、次発注しようと思ってもだいぶ前もって発注しないと届かない、最悪の最悪はリネンが無い為部屋が販売出来ないという状況になります。

サプライ契約

上記にも書いた、「リネン会社からレンタルさせて頂く」契約です。レンタル品ですので、多くのホテルで似たようなベッドリネンやタオルを見たりします。

ひろってきた画像ですが、似てますよね?同じではないかもしれませんが。

「ホテルロゴ付きのものもレンタルなのか?」と思いますよね。これ、一旦リネン会社で購入して頂いているんですよ。それで、ホテル側は使用したリネンを洗って頂く「洗濯代」ではなく、新しいリネンを貸して頂く「レンタル代」を払うという事になります。こうする事で、在庫管理はリネン会社という事になり、ホテルは日々必要分だけを発注するという事になります。ね、こちらの方がホテルは負担少ないじゃないですか。在庫管理はリネン会社のプロが行って下さるので、発注すべきタイミングに声をかけて頂け、ホテル側は早めに海外へ発注出来る流れとなります。というより、それもリネン会社がやって下さいます。

ですのでホテルを開業する際は、出来るだけ「サプライ契約」で進めるようにします。国内のホテルはほぼほぼ、この契約だと思います。最初に膨大な量のリネンを買い取るのですから、リネン会社にとっても「サプライ契約」の方が長い目で見れば利益があるのでしょう。

日々リネンを発注すると書きましたが、この発注というのも2種類あります。

日々必要数を発注する

そのまま。よくあるのが、清掃終了後、ルームアテンダント(客室清掃担当者。客室清掃、何故メイドと呼ばれるのか。この呼び方、違和感が。 で少し書いています)の方にその日残っているリネン在庫をカウントして頂き、その数字を元に必要定数プラスアルファ(ホテルによって掛ける割合の数字があると思います)を発注。この方法で在庫不足はほぼ無いと思います。

ホテル側では発注作業を行わず、回転制で納品してくる

これね、上記の作業が無いからホテルも楽と言えば楽なんです。この方法は、その日出てきた使用済リネンを洗ってまた納品するという、発注作業がないもの。回転制とは?例えば、客室数が100、満室で全てのリネンが使用されたとします。これが100だとしましょう。部屋を作るのに同数100のリネンが必要、部屋に入ります。そして翌日、同じ作業をする為のストック100が所謂「リネン庫」と呼ばれる倉庫に入ります(納品)。これで最低限の3回転。ですが、例えば破損した場合や、多くの追加リクエストが入った場合、一気に在庫切れを起こします。ですのでこれを防ぐ為に、回転制であっても4回転、5回転分の在庫をリネン会社に持って頂いているホテルが多いと思います。

ホテルのタオルは持ち帰り不可!

いかがでしたでしょうか。たまには本当にホテルで働いている(笑)、裏側の話を書いてみました。ランドリー契約でホテルの備品であっても、サプライ契約でレンタル品だとしても、タオル類、備品ですので持ち帰りは不可です!ゲストが知る由もないですが、サプライ契約の所は本当にダメです!ホテル以上にパートナー会社に迷惑がかかります。パジャマやバスローブ、たまに欲しくなるような素敵なものもあると思います。そういう所は販売しているのではないでしょうか。その場合、使いまわしたものを販売しているのではなく、販売用に新品を用意していると思います。masukoの今までいたホテルはそうでした。わからない場合は、一度ホテルに聞いてみて下さい。黙って持ち帰りはしないで下さいね。

ホテル

Posted by masuko