ハイアットリージェンシー東京 ” JOULE “

2020年11月9日

スパ大好きmasuko。本日は今まで行った中でも印象深い、『ハイアットリージェンシー東京』の『SPA + WELLNESS " JOULE “』について少し触れたいと思います。丁度先日出したブログ( 一休.comで新規開業ホテル予約はいかが?【検索数を調査】 )で『ハイアットリージェンシー横浜』について紹介、『ハイアットリージェンシー』というブランドについて少し触れましたが、『ハイアットリージェンシー』は宿泊、レストラン、宴会場などフルサイズの施設が特徴、1967年のハイアット創業時から続いているハイアットの基本となるブランドです。そしてこちら『ハイアットリージェンシー東京』は日本に初めて上陸したハイアットホテル。新宿に1980年に開業した歴史あるホテルです。今でこそ多くの外資系ホテルがありますが、日本において先駆けとなる、貴重なホテルだと思います。

こちらのスパへ行ったのは1回だけなのですが、相当印象深いものでした。2015年春です。こちらのスパの特筆すべきは、他のところでは到底出ない程の施術後の『スパミール』でした。それでずっと気になっており、ようやく行く機会が。ちなみに、何故か全く写真を撮っておりません。ですが、当時のブローシャ―(パンフレット)があったので、そちらを掲載させて頂きます。スパブログでこんな手法を取るのはmasukoくらいでしょう、、

またこちらのスパは、『WORLD LUXURY SPA AWARDS』というイギリスを本拠地におく、宿泊客、旅行者や業界関係者による投票によって選ばれるウェルネス産業の向上の為に2010年に設立され、国際的な評価を受けてきたラグジュアリースパ業界における頂点ともいえる賞を2017年から3年連続獲っていらっしゃいます(今年は先日まで投票期間中、今は集計段階だと思います)。こちらの他にも『クリスタルアワードジャパン』という、世界各国のスパ情報を発信する世界最大級スパ専門情報メディア『スパファインダー』の読者投票によって選ばれた『日本のトップ10スパ』に授与される賞を2010年、2017年と獲得されています。東京だけではなく、日本全国多くあるスパ。受賞されるという事はその施設を運営、サービスを提供する為のたゆまぬ努力と、実際にゲストを癒したという実績に他なりません。

受けたメニューは、『シグネチャー ボディ バランシング』だったと思います。オリジナルのエナジーエッセンスを使用したトリートメントでボディ(全身)・マインド(心)・スピリット(精神)という人間を総合的に形成している3つの要素のバランスを整え、ベストな状態に導くというもの。全メニューそうするのでしょうか、両手に水晶を持ち、心身から不要なものを排出、逆に良いものを取り込むという事からスタートしたと思います。水晶は「純粋・無垢」を象徴し、心と精神を清め、生命力を活性化、潜在能力や才能を呼び覚ますと言われているそうです。 これは本来の力を妨げていた様々な要因を取り去って、浄化してくれるからとの考えだそうで。使用したエナジーエッセンスもパワーストーンを浸したオイルでした。その日の体調や気分に合わせて5種類から選ぶ事が出来、このエナジーエッセンスが『JOULE』オリジナルトリートメントの特徴だそうです。普段特にパワーストーンに興味がある訳ではないのですが、確かに「浄化された」気がしました。思い込みもあるかもしれませんが、大事な要素だと思います。→これが凄く良く思えて、暫くしてから買いました。

こちらはイメージ画像です。

コンセプトが「エネルギッシュに、アクティブに、人々のスピリッツが交差する都市、東京で、心身ともにエナジーをチャージすることのできるスパ」なんですよね。このコンセプトと水晶というエレメント、すごく合っていると思いました。

施術、正直爆睡していたんですよね、、ですので手技を覚えていません、、ですが、この時のセラピストさんも相当な腕の方だったのは覚えています(前腕を使った手技をされていたと思います)。

施術終了後は『パワーブースティングエリア』(リラクゼーションルームの事。この名称をつけるというのが、コンセプト一貫しています。)で冒頭の『スパミール』!フォカッチャ、スープ、フルーツゼリー、ハーブティーだったでしょうか。今までのスパについてのブログを参照して頂きたいのですが、こんなに出るところ、本当にないんですよ!これも「パワーブースティング」の一環なのだと思います。

こちらのスパでは『エナジー』という言葉を多く見かけます。「癒す」だけではなく、明日への活力をリチャージしてもらう空間。ここまでコンセプトがしっかりしているスパはなかなか無いと思います。『JOULE 』という名前は、エネルギーを図る単位 " joule " から由来するそうで。

東京はスパ大国、ハイアットのホテル自体が凄く多いので( アンダーズ東京AO スパ&クラブ【目の前でハーブを摘む!】 もそうですね)、多くの選択肢があると思いますが、是非『ハイアットリージェンシー東京 SPA + WELLNESS " JOULE “』にも行って頂きたいと思います。

10/15追記:『ハイアットリージェンシー東京』も一休.comから予約できます!サイトを見ましたが、大変お得です!『GoToトラベルキャンペーン』の割引率が戻った為、35% OFFプラス予約する時その場で使える最大5% OFFのポイントを使う事で最大40% OFF、更に地域共通クーポン(一休.comから予約の場合、そのホテルがある都道府県プラス指定された近隣の地域で使用できるクーポン)も付いてきます!是非この機会に宿泊、スパの利用を検討して下さい!



ホテル

Posted by masuko