一休.com、東京の宿泊予約受注が増えてきているそうです!

2020年10月6日



こんばんは。この間「シルバーウイーク、宿泊は如何でしょう」と言っていたのに、もう9月も終わり、10月に入ろうとしています。10月1日からが「GoToトラベルキャンペーン」、東京もようやく対象になりました。これを受けて、都内の予約が急増しているそうです!

7月の4連休とは違い、いつもどおりの「シルバーウィーク」となった9月の4連休。印象的だったのは初日の羽田空港の様子でした。春からずっと、「人混み」というものを見ていなかったのでテレビであの状況を見た時は「人、多っ!」と思いましたが、本来はあれだけの旅行客がいないと採算が取れないと思います。

いつもと違うのは、やはりほとんどの人がマスクを着けているという事。3密回避、手洗いうがいも一人一人が気を付けていると思います。

一人一人が気を付けているから、という信頼。そしてもう、自粛の限界が来たんだと思います。何回も書きますが、一人一人が気を付けて、施設側も対策をしているのですから、徐々に元に戻せるものは戻して良いのではないでしょうか。そういう想いからシルバーウィークは人手が戻り、今回10月から「GoToトラベルキャンペーン」対象の東京、たくさんの予約受注が発生しているのだと思います。ちなみにシルバーウィーク中も都内の宿はそれぞれお得なプランを出されていた事もあり、「GoToトラベルキャンペーン」対象でなくても相当賑わっていたようです。しかしホテルにしてみたら、身を削って宿泊料金を値下げするのではなく、他の都道府県同様国からサポートしてほしいに決まってますよね。

さて、タイトルにした「一休.com」、改めてご紹介したいと思います。「一休.com」はいわゆるオンラインでの予約サイト。予約サイトは他にも色々ありますが、特筆すべきは他のサイトでは販売していない高級ホテルや、敷居の高い宿も「一休.com」には販売している、高級志向の高いサイトです。販売する為の登録にしても高い審査基準があります。masukoはちょっと贅沢をする時は必ず「一休.com」から予約します。

一休.com」は勿論「GoToトラベルキャンペーン」対象。利用者が何かを申請する必要はなく、「一休.com」から予約するだけで「GoToトラベルキャンペーン」が適用されます。35% OFFプラス予約する時その場で使える最大5% OFFのポイントを使う事で最大40% OFFになるという神ワザ。これにより、普段はなかなか手が出ない宿も泊まれるチャンスがあります。

また、レストランやスパという宿の付帯施設の利用を考えていらっしゃる方は是非、それが含まれたプランを選択して下さい。プランに含まれる事で「GoToトラベルキャンペーン」に見なされるのですが、サイトを通さず現地に行ってから直接利用される場合は宿泊以外はキャンペーン対象外となってしまいます。



という事で、東京のスパもいくつかご紹介していますので(昨日も 目の前でハーブを摘む!アンダーズ東京AO スパ&クラブ について書きました)、是非東京でのホテルステイではスパもご利用頂けたらと思います。

また「一休.com」によると、現在予約が多い都道府県は東京都・神奈川県・静岡県・京都府・沖縄県だそうです。神奈川、観光エリア多いですよね。横浜・湘南・鎌倉・箱根、、同業者としては、横浜につい最近開業した「THE KAHARA HOTEL & RESORT YOKOHAMA」が気になります。沖縄のハレクラニ同様、ハワイから来たリゾートホテルです。何故横浜に出来たんだろう、、と思いましたが、横浜は江戸末期開港からの歴史が感じられる建造物等が多く残っており、このような素材を用いたアクティビティ、例えば横浜槇葛焼を鑑賞出来るツアー等数多く用意出来るからだそうです。勿論こちらも「一休.com」から予約可能。また、沖縄では未だ「ハレクラニ」が一番人気のようです。

「一休.com」では半年先まで予約が入ってきているそうです。これは宿泊・観光業界にとっては明るい兆し。紅葉シーズン、行楽地は賑わうのでしょうか。特に京都、本来であれば1年前から予約が入ります。多くの宿で一旦キャンセルが相次いだと思いますがもう一度入ってきて良かったと思います。恐らくインバウンドはまだ戻らないと思いますが、今年は「家族水入らず」と言いますか、私たちだけで紅葉を楽しむのは良い事ではないだろうか、と思います。また「一休.com」では期間限定のタイムセールも行われており、10月もたくさん予定されているそうです。是非「一休.com」を使って宿泊を検討して下さい。

ちなみにmasukoは相変わらず「マイクロツーリズム派」、普段は利用しない地元や近場の宿、観光施設や観光バスを利用するのはどうだろう、という事を推していきたいです。

10/6追記:先日所用で東京へ行った際に肌で感じたのですが、やはり旅行客増えてきていると思いました。宿だけではなく、見所となる場所が増えてきていますしね(『MIYASHITA PARK』とか)。知人に話を聞いても週末は特に稼働が凄いらしいので、狙い目は平日、例えば関東近郊の方がお泊り頂くのが良いのではないかと思います。この機会はもう絶対来ないと思うので、普段は泊まれないところに泊まったり、逆に普段からリーズナブルなところをもっとお得に泊まるのも、両方オススメです!「一休.com」ではビジネスホテルも予約可、こちらも高い基準で審査された、厳選されたビジネスホテルですので是非チェックしてみて下さい!



ホテル

Posted by masuko