最初に勤務したホテル

2020年9月11日



おはようございます。前のブログで一番最初に勤務したホテル ( 高校卒業後 ) について触れましたが、私の中ではここを一番最初とカウントしているのでこのタイトルにさせて頂きます。

東京から心を折って戻ってきたmasuko。地元で働く事を観念します。しかしながらまだ浮ついていたmasukoはまたもやイベンターがよく使うホテルにターゲットを絞りました。ですがこちらで2年続き、ホテルの基本を教わったので感謝しています。

ビジネスホテルのフロント勤務でした。シティホテルとは違い、フロントがフロント・コンシェルジュ・電話オペレーター・予約・ハウスキーピング管理をやっていたので細分化されてない分専門性は低いですが、1通りの事は学べたと思います。フロントであればクレジット端末の操作や外貨両替、急な部屋の変更であったり、予約であれば旅行代理店やOTAと呼ばれるインターネット予約代理店からどのように予約が入ってくるかを知る事が出来たり、クリーニングの取り扱いや忘れ物の管理をしていました。

そして思惑通りいろんなアーティストが来られ若かりしmasukoはウハウハ。それにほぼ毎日連絡が来るイベンターとのやり取りで、「もしかしたらイベンターで働ける突破口が見つかるのでは!?」と思うmasuko。(その後縁があって2社面接して頂くも落ちる。。)

しかしながら2年が経つ頃、小さいホテルにも関わらず2名の男性から付きまとわれ(今思えばこれが最後のモテ期であった)、鬱陶しくなり退職。次も決まってないのに、さすが若者の強さです。

その後、4ヶ月の無職期間後、大手ホテルに入社する事が出来ました。続きは次のブログで、、。

ホテル

Posted by masuko