ハウスキーピング(客室清掃)の仕事における私の心の支え

2020年10月10日

こんにちは。酷暑は今日までというのは本当でしょうか。本当であるという事を祈りたいです。

有難い事に 客室清掃、飴ちゃん位いいじゃないー人間関係の円滑と塩分補給 を読んで頂けるようになってきたので、本日は気が付いたら約8年半従事しているホテルハウスキーピングの仕事をしている中で嬉しかった事・心の支えになった事をご紹介したいと思います。この仕事をしていてしんどい方、少しは参考にして頂けたらと思います。

清掃時にお手製のスポーツドリンクを頂いた

先に言っておきます。推奨はしないのですが、ハウスキーピングに足を踏み入れるー客室清掃を始めたきっかけ の時に一番思い出に残っているのでお伝えしたいと思います。ここは基本的に二人一組でやっていて、この場合ベッドまわりと水まわりに分かれて行う事がほとんどだと思いますが、今から話す方は水まわばかりやりたがる方でした。で、失礼ながら遅い(苦笑)。あっ、今度この「早い人・遅い人」で書こうかな。この職場は恵まれていた事に良い方ばかりで、その中でも群を抜いて面倒見の良い愛嬌のある方でした。「仕事が遅い」をリカバリーしていたのです。その方と組んだある夏の日、「6部屋目で良いものあげるわ。」と言われ楽しみにしていたmasuko。頂いたのは恐らく粉を溶かして作られたスポーツドリンクでした。水筒に入れてこられて。水筒ねー、基本的に客室に私物の持ち込みは厳禁なんですよね。常にアウト清掃ばかり行く訳ではなく、ステイ清掃に入った場合万一置き忘れてきたら、ゲストは気持ち悪いですよね?でも、その日一緒になる人の為にスポーツドリンクを作って持って来られたというのが愛らしいじゃないですか。10年前の事ですが色濃く覚えてますし、本当に嬉しかったです。違う形があるかもしれないけど、これも思いやりの一つだと思いました。

帰り道のアイス

初の外資系ラグジュアリーホテルで第2のハウスキーピング修行 の時、よく食べていました。ここは新規開業だったのですがとは言え、オペレーションの構築に時間がかかりなかなか無茶苦茶でした。ターンダウンでもないのに、夜の20時21時まで清掃やチェッカー業務をしていました。正直、チェックインは3~4時間待ちとかでした、、いやこんなのマネージメントが悪い、という話なのですが、仕方なかった背景もあると理解しています。そんな事で12時間労働がザラになってくるのがこの頃からなのですが(あかんやん)、そのような長時間労働であったりムカつく上司からの叱責を受けた時は絶対食べてました。これがきっかけでコンビニ依存症になってしまったと思うのですが(あかんやん)、アイスを食べる事で自分の中でリセットしていました。というか頑張った自分へのご褒美にしていました。アイス、毎日違うものを食べても追いつかない位種類豊富ですよね。この「アイスご褒美」はオススメです。

初めて飲んだシャンパン・ヴーヴクリコ

これも前述のホテルなのですが開業後初めての大晦日。全く仕事が終わらず夜勤でもないのに初めて24時をまわりました。ロビーではカウントダウンパーティーが行われており、それが終わった頃、どんだけ遅い時間なんだという話なのですがとある部長が「お疲れ様~」と持って来て下さいました。はい、タイムカードはきってますよ。初めてのシャンパン!それだけでテンションが上がり、頑張った甲斐があったと思いました。頂いて、まあ美味しい事!ワインに詳しい方にしてみればもっと美味しいものもあるのでしょうが、私は後にも先にもこの時飲んだシャンパンが一番美味しかったです。ムカつく事もたくさんあります。でも私は恵まれた環境にいる事が多いんだろうなあと思います。

同僚から頂いたカード

たぶん多くの外資系ホテルでやっていると思うのですが、次にいったホテルがことある毎にカードを贈る文化がありました。これが、私にとってこのホテルの一番好きなところでした。今でもたまに見返して泣いてます。誰かの役に立てたなら嬉しい。ホテルで働き始めたきっかけは不純でしたが、まかりなりにもこう思うような人間になっていました。あと有難い事に、ゲストから名指しでお手紙頂いた時もあり、勿論嬉しかったです。手書きのカード、良いですよね。気持ちが込められています。

急に思い出しました。私は苦手な人には積極的にカード渡していました。強制的に自分に課す事で、苦手な人でも良いところを見つけようとするんですよね。やっぱり良いところや助けられている事あるんですよ。これがきっかけで円滑にいった事もあるので、飴ちゃんと同じくカード、オススメです。大それたものでなくても、ミニカードで十分です。

それぞれにいる「推し」はやはり励みになるのでしょう

丁度昨晩ドラマを見たからというのもあるのですが、これに尽きるのではないでしょうか。masukoは職場に持っていきたいと思う程のものはないのですが、それでも好きなバンドであったり、新しいところや行ってみたいホテルやスパに行きたいが為に頑張っている節はあります。「ホテル業界の箱推し」とでも言いましょうか。好きな事があるというのは素晴らしい事です。これに勝るモチベーションは無いような気がします。

長々と書きましたが、オススメはやはりアイスです。アイスを食べて乗り切りましょう!いつもながら、唐突に締めたいと思います。

9/11追記:ホテル&スパフリークのmasukoは今は出来ていませんが、毎月1回はどちらかに行くのも心の支えでした、、勿論月末に。それを1ヶ月のご褒美としていました。これで癒されて、また新たな1ヶ月に臨もうとしていました。来週4連休が来ます。是非ご自身のご褒美にいかがでしょうか。



ホテル

Posted by masuko