客室清掃、飴ちゃん位いいじゃないー人間関係の円滑と塩分補給

2021年1月6日

今回のタイトル。ホテルのマネジメント側が言うべきではないと思われるでしょうし、口に出したら上からぶっ飛ばされるかと思いますが。masukoが当時、この飴ちゃんによって救われ、今も飴ちゃん位口に入れても良いじゃないかと思うので書きます。

この『群青とオレンジのコントラスト』、一見何を書きたいかわからないタイトルのブログも少しずつ読んで頂けるようになり、中でも ハウスキーピングの修行ー客室清掃スタッフの悩み をたくさん読んで頂けています。全ての仕事がそうでしょうけど、客室清掃には客室清掃なりの悩みがありますよね。その当時を思い出した時、飴ちゃんが思い浮かびました。

関西人の飴ちゃん文化

masukoは関西人なので、「飴ちゃん」と呼びがちです。そして多くの日本人が思い描いている、「関西、特に大阪のマダムは常に飴ちゃんを持ち歩いている」。実際そうだと思います。この「飴ちゃん文化」は関西人なりの社交術の1つでしょう。「飴ちゃんどうや?」=いかがですか、からコミュニケーションを図り、人間関係を円滑にするツールでもあると思います。飴ちゃん、たくさんの種類が売られていますよね。その飴を交換し合うのも楽しみや更なる円滑に繋がっていると思います。

恐らく多くのハウスキーパーが持っている飴ちゃん

そしてこの飴ちゃん、客室清掃に携わる人も多くの方が(清掃会社の責任者やホテルスタッフに見つからないように)持っていらっしゃる方がたくさんいると思います。かくなるmasukoもそうでした。最初は勿論、何かを口にしながら仕事をするなんて!と思っていました。ですが最初の修行時代( ハウスキーピングに足を踏み入れるー客室清掃を始めたきっかけ ) に初めて「飴ちゃんどうや?」と言われ頂戴し、口にしたあの時。今でも忘れません。疲れた体に染みる美味しさ、そして飴ちゃんをくれた優しさ。どちらもすごく嬉しかった。それからはmasukoも飴ちゃんを忍ばせ、頂いたらお返しをする。この事で結構、人間関係は円滑になったと思います。人間関係に悩んでいらっしゃる方は飴ちゃんを忍ばせておき、ここぞとばかりに渡してみて下さい。何かが変わると思います。

仕事中に物を食べながらなんて!と思うのはごもっともです。ですが、ホテルのバックオフィス勤務者やオペレーション部門も裏に下がって食べてたりしますやん、と思うのです。注意をするのであれば、注意する側も食べたらあきませんのと違います?と思うのです。勿論masukoも、いつだりかつだり飴を口にして良いとは思いません。するならば、アウト清掃(チェックアウトした部屋の清掃)時のみ。ステイ清掃時は、その部屋はゲストが買われているお部屋、家と等しいので何か口にするのは厳禁です。いつゲストが外出から戻ってこられ、不快に思われるかもしれません。ホテルのミッションの1つはゲストに快適さを提供する事ですし。また、「食事」は既定の場所のみだとも思っています。がっつり何か食べながらだと効率悪くなるに決まっています。また、「あるある」ですがいわゆるバックヤードで何か食べられると食べこぼしが出て虫が出たり衛生面に関わります。これは、ホテル側としては衛生管理に関わる事(施設の維持やゲストへの安全性を提供する事)なので、やはり「食事」は既定の場所で取ってかなくてはなりません。

ですので、一口入れるだけの飴ちゃん位は良いじゃないかと思うのです。恐らく多くのホテルで10時くらいからスタートし、お昼も食べれずに15時、16時、遅くなれば17時や18時までまでされるところがあると思います。客室清掃をした事がないホテルマン、それがどれだけしんどい事かわかりますか?お昼を削ってまで、チェックインの時間までにいつも間に合わせて下さるのです。「それは清掃会社側のマネジメント問題では?」と思われるでしょうが、では何故、日本のホテルの多くは自社雇用ではなく業務委託なんだという話です。マネジメント出来ないからです。それをパートナー会社がやって下さっているのです。そして毎日無理をお願いして一人一人のアテンダントの方に部屋を作って頂いているのです。飴ちゃん位良いじゃないですか。しかも酷暑の中、なおさら塩分や糖分をどこかのタイミングで取らないと倒れてしまうわ、という話です。塩分と糖分、スポーツドリンクで取れば良いじゃないかとも思われるかもしれませんが、好きずきがあると思います。スポーツドリンクよりもお茶が良いという人もいます。masukoがそうです。(ちなみに今は無糖の炭酸水派。お腹も心もち膨れますしさっぱりします。)

それに飴ちゃん1つ2つだけでも、モチベーションになったりします。masukoは一人で1屋清掃していた時は3部屋やったら口にしていました(ちなみにmasukoが経験しているところは1室平均50㎡で、一人で行うと1時間がかかる、生産性的にも許されるところです)。その1個が頑張れる。癒される。

推奨する訳ではないのですが、飴ちゃんを口にする事を咎めたくないのです。多くのハウスキーパーが思っているでしょう、「一回清掃してみい!」。今日も世界中のハウスキーパーさんお疲れ様です。感謝いたします。



ホテル

Posted by masuko