2020年9月4連休、一休.com利用で宿泊は如何でしょう

2020年9月11日



こんにちは。本日から9月、早いものです。なんだかんだで2020年は終わるのでしょう。今年の9月は俗に言う「シルバーウイーク」が発生する年ですね。カレンダー上では19日(土)から22日(火・祝)の4日間。本来であればだいぶ前からほとんどの宿がこの日程は埋まっていたのでしょうが、このコロナ禍。しかしながら7月の4連休とは違い、少しずつ緩和されつつある現状、勿論一人一人が感染拡大防止に気を付けなければいけないとは思いますが、さすがに少しは「お休みを満喫」しても良いのでは、と思います。そうでないと、宿泊・観光業界、救われません。ですので「GoToトラベルキャンペーン」のあの見切り発車感は酷かったですが、これがあった事により少しでも救われた場所があったと思います。

私個人的には、確かに県跨ぎは慎重にならないといけないと思っています。ですのでこれを機に、普段は利用しない地元や近場の宿、観光施設や観光バスを利用するのはどうだろう、という事を推していきたいです。灯台下暗しです。名産品の売り上げも落ちていると思います。地元だからこそ実は味わった事のない、楽しんだ事のないものを、例えばホテルの宴会場でイベント開催する(人数制限かけて)というのもどうだろう、とは思っています。

ここでご紹介したいのが「一休.com」。以前のブログ( 初めて泊まったリゾートホテル、ホテルセトレ神戸・舞子 )の時にちらっとご紹介しましたが、本日はもう少し触れていきたいと思います。「一休.com」はいわゆるオンラインでの予約サイト。予約サイトは他にも色々ありますが、特筆すべきは他のサイトでは販売していない高級ホテルや、敷居の高い宿も「一休.com」には販売している、高級志向の高いサイトです。販売する為の登録にしても高い審査基準があり、こちらで販売されている宿はまあ、失敗はないと思います。ですのでmasukoはちょっと贅沢をする時は必ず「一休.com」から予約します。

「一休.com」は勿論「GoToトラベルキャンペーン」対象。利用者が何かを申請する必要はなく、「一休.com」から予約するだけで「GoToトラベルキャンペーン」が適用されます。35% OFFプラス予約する時その場で使える最大5% OFFのポイントを使う事で最大40% OFFになるという神ワザ。これにより、普段はなかなか手が出ない宿も泊まれるチャンスがあります。

また、レストランやスパという宿の付帯施設の利用を考えていらっしゃる方は是非、それが含まれたプランを選択して下さい。プランに含まれる事で「GoToトラベルキャンペーン」に見なされるのですが、サイトを通さず現地に行ってから直接利用される場合は宿泊以外はキャンペーン対象外となってしまいます。

masukoは先述の通り、地元や近場での消費を勧めたいので、お近くの宿はいかがかな、と思います。「家があるのに、、」と思われる方、気分転換になりますし良い機会だと思いますよ。かく言うmasukoも、8月に2回近場に宿泊してリフレッシュ出来ました。どこも出かけられてないですしね。

「一休.com」では現在リゾートホテルが人気のようです。沖縄のハレクラニや三重のアマネムとか。アマネムは普段本当に手が出ないですからね、、沖縄、新型コロナウイルス感染者が一時増加して、病床数を考えると行く事を躊躇してしまいますが、誰も行かなければ行かないで、経済が非常に厳しい状況だと思います。



東京もそうです。ようやく感染者の減少が見えてきた現在、東京も「GoToトラベルキャンペーン」に含んで利用者を増やさないと厳しいところが沢山あると思います。ましてや東京オリンピックの為に沢山建てたのに恩恵を受け取れないのは酷い話です。各ホテルでお得なプランを作られていらっしゃいますが、自社で割引という形ではなく、公平に国からの支援をして頂いて、我々はお得に使わせて頂く、という手法を取って頂きたいものです。各ホテルが頑張られているお得なプランも、「一休.com」で販売されていらっしゃいますよ。



感染拡大防止しながら経済を止めないというのは、本当に難しい問題です。個人の価値観、倫理観によるところもあるかとは思いますが、どうか宿泊・観光業を助けて下さい。そして皆様のリフレッシュの為にも是非、宿泊や飲食で宿を使って頂けたらと思います。しかしながら発熱がある場合や風邪症状がみられる場合は控えましょう、、

ホテル

Posted by masuko